サービス向上の取り組み|アイワ

マナー・作業のチェック

セミナー・講習参加

 株式会社アイワは、会社の成長と発展のために、セミナー・講習・講義に、積極的に参加しています。
 セミナー・講習・講義で得た知識を、教育・指導に活かし、会社の成長・発展のためや、社員の勤労意欲の向上、充実した「仕事」と充実した「生活」に繋げています。

●禅寺特訓道場での研修
2016年3月に大本山萬福寺にて2泊3日で研修をおこないました。
1日目  午前10:00〜午後9:00  甘ったれた自分と決別せよ!自分の甘さ・弱さと本気で向き合う!
・禅寺特訓道場入山式
・担当僧侶による説法
・講義
・規律礼儀特訓
・座禅修行
など
2日目  午前4:30〜午後9:00  自分勝手な仕事は止めよ!報連相・改善提案力を強化する!
・坐禅修行
・朝課
・作務(本堂・境内清掃)
・講義
・規律礼儀特訓
・決意行動の策定
・座禅修行
など
3日目  午前4:30〜午後4:00  必ずやり切ると約束せよ!高い挑戦目標を策定し実行する!
・坐禅修行
・朝課
・作務(本堂・境内清掃)
・挨拶・規律・基本行動訓練
・研修レポートの作成
・決意表明式
・禅寺特訓道場修了式
・作務(研修会場の清掃)
など
禅寺特訓道場での研修の様子
更に、担当講師による1年間の徹底フォローがあります。
この研修によって「人間力、リーダー力を磨く」ことを目標にしています。

研修の詳細内容はこちら
●有期実習型訓練に係る訓練
第1回  2013年09月09日  テーマ:  情報処理の基礎-
 パソコンの基礎使用方法、書類作成実技
リーダー養成研修-
 現場責任者育成(役割と心構えおよび管理手法)
第2回  2013年09月27日  テーマ:  リーダー養成研修-
 現場責任者育成(役割と心構えおよび管理手法)
職業能力基礎講習-
 マナー講習 顧客対応(挨拶、会話、受け答え)
職業能力基礎講習-
 ビジネスの基本 「報・連・相」、PDCA基礎
第3回  2013年09月30日  テーマ:  職業能力基礎講習-
 ビジネスの基本 「報・連・相」、PDCA基礎
職業能力基礎講習-
 モチベーションUP講習 自己理解と自己評価
職業能力基礎講習-
 現場での問題解決手法@ PDCAの理解
第4回  2013年10月00日  テーマ:  職業能力基礎講習-
 現場での問題解決手法@ PDCAの理解
職業能力基礎講習-
 現場での問題解決手法A PDCAの現場での活用
職業能力基礎講習-
 コミュニケーション スムーズな現場対応のための傾聴力・質問力
職業能力基礎講習-
 キャリア形成 ライフサイクルプランの作成による今後の自己形成
有期実習型訓練に係る訓練の様子
有期実習型訓練に係る訓練の様子 有期実習型訓練に係る訓練の様子
●管理職キャリア形成教育訓練
(1)教育訓練の目的
管理・専門職能に求められる役割を組織的な立場から改めて認識し、成果を上げる管理職として必要な4つのマネジメントスキルを理解するため
@部下育成・指導力
A業務管理力
B目標管理力
Cリスク管理力

(2)教育訓練の内容とレベル
管理・専門職能に関する知識と実際の運用方法習得のための講義学習

(3)対象者
教育訓練対象者:現行組織の管理・専門職能にあたるもの 全8名

(4)教育訓練方法と時間
外部講師によるOFF-JT
「講義」と「ワーク」による全36時間の講習
※詳細カリキュラムに関しては、別途添付

(5)予算計画
講師費用、その他経費については、見積書を別途添付

(6)予想(期待)効果
【直接効果】
管理専門能力が高まることで、部下の指導により、経費節減・生産性向上・付加価値向上・品質レベルの向上などに繋がる直接的な効果が期待されます。
【間接効果】
問題意識、役割認識、指導力、判断力、問題解決力が高まることで、業績全体の向上に結びつく間接的な効果が期待されます。
【その他影響効果】
触発されて態度を変容することで、周囲や職場に対して影響を与え、環境の変化に繋がります。
また、これらの効果を育訓練の実施・運営上の目標とし、実施後のフォローアップに結びつけて、従業員に実践的能力を速く身につけさせるようにします。

(7)教育訓練後の能力向上の評価方法
教育訓練効果を評価するために、教育訓練の中で取り入れる評価者教育のツール、「人事評価表」を使って、訓練の効果を継続的に測りたいと思います。
第1回(9月度) テーマ:  管理職としての立場の理解
管理職としての役割を認識させる
第2回(10月度) テーマ:  部下を指導・育成する手法T
プレイングマネージャーからの脱却のための手段(管理専門職への移行)
第3回(11月度) テーマ:  部下を指導・育成する手法U
プレイングマネージャーからの脱却のための手段
第4回(12月度) テーマ:  問題の分析と解決能力
根本的な問題解決から逃げず、解決できるように解決手法を学ぶ
第5回(1月度) テーマ:  組織をまとめるリーダーシップ
過去の成功から脱却し、時代に合わせた価値観を共有する
第6回(2月度) テーマ:  会社の経営計画から事業戦略を利益を基準として立てる手法
管理職キャリア形成教育訓練の様子
管理職キャリア形成教育訓練の様子 管理職キャリア形成教育訓練の様子
●子供のための仕事体験プログラム「職業人と語ろう」 2013年10月24日開催
主催:東播磨地域ビジョン委員会
対象:伊保南小学校 5・6年生 約20名
東播磨地域の将来を担う子供たちの夢を育むため、小学生高学年を対象に地域の職業人との対話を通じ、将来を考えたり職業観を持つきっかけとなる仕事体験の機会を提供。
当社は志水社員が出向き、ビルクリーニングの床洗浄ワックス施工と、ガラス洗浄施工を行いました。
子供のための仕事体験の様子
子供のための仕事体験の様子 子供のための仕事体験の様子
子供のための仕事体験の様子 子供のための仕事体験の様子
●OD式安全性テスト企業版

実施目的:仕事で車を運転する社員の運転力量を確認して、より安全に運転し顧客満足につなげること。
協力:はりま自動車自動車教習所
OD式安全性テストの様子
OD式安全性テストの様子
運動機能7項目、健康度・成熟度3項目、性格特性5項目、運転マナー1項目、総合診断および安全性についての注意点が考察になります。
問題は9項目10ページでマークシートにより限られた時間内に答えてもらいます。
当社は事故・クレームゼロを徹底して常に顧客満足につなげる教育を実施しています。
●管理職実務ワーク型研修 〜研修の目的とスケジュール〜

実施目的:社内の管理職要件の確立と社内課題の整理〜解決まで
第1回  2013年03月23日  テーマ:  課題の優先順位付け
第2回  2012年04月13日  テーマ:  会議体と組織についての議論
第1回研修会の様子
第1回研修会の様子 第1回研修会の様子
第2回研修会の様子
第2回研修会の様子 第2回研修会の様子
●管理者研修 「成果とワーク・ライフ・バランスを両立させるマネジメント」 2012年10月10日開催

テーマ:
 ワーク・ライフ・バランスを正しく理解し、業務管理、人材管理・育成力をつけて、業務成果と働きやすい職場づくりを両立させる。
研修の様子
管理者研修の様子 管理者研修の様子 管理者研修の様子
●自社の地位と将来にわたる事業基盤を確たるものにするための勉強会を開催
講師:株式会社クイック ヒューマンキャピタル総合研究所 執行役員 乾 孔二様
第1回  2012年06月07日  テーマ:  1.自社オリジナルの顧客満足プロセスマニュアル作成機能の育成
2.自分達でできる顧客満足スキルチェックリスト作成能力の育成
第2回  2012年06月28日  テーマ:  事前準備の手順とスキルチェック
1.事前準備の目的と必要要件
2.具体的次項の検討とスキルチェック
第3回  2012年07月10日  テーマ:  アプローチの手順とスキルチェック
1.アプローチの目的と必要要件
2.具体的次項の検討とスキルチェック
第4回  2012年07月24日  テーマ:  ヒアリングの手順とスキルチェック
1.ヒアリングの目的と必要要件
2.具体的次項の検討とスキルチェック
第5回  2012年08月10日  テーマ:  プレゼンテーションの手順とスキルチェック
1.プレゼンテーションの目的と必要要件
2.具体的次項の検討とスキルチェック
第6回  2012年08月29日  テーマ:  クロージングの手順とスキルチェック
1.クロージングの手順と必要要件
2.具体的次項の検討とスキルチェック
第7回  2012年09月18日  テーマ:  総合調整
第1回から第6回までの振り返りとチェック
第8回  2012年09月26日  テーマ:  マニュアル化とスキルトレーニング計画
1.マニュアルのメリット・デメリット
2.メリットを活かす、デメリットを補うポイント
勉強会の様子
勉強会の様子 勉強会の様子 勉強会の様子
勉強会の様子 勉強会の様子
●2012年4月から5月にかけて全6回の講習会を開催
 初 日  オリエンテーション、マナー講習、清掃について基礎
 2日目  清掃について基礎、実習、討論会
 3日目  ハウスクリーニング現場見学、討論会、清掃方法DVD視聴、床材知識、道具知識
 4日目  清掃実習
 5日目  カーペット清掃
 最終日  自己啓発、研修内容確認、スキルアップ講習
講習会の様子
講習会の様子 講習会の様子
●海外進出セミナー 2012年 2月24日開催

 講師:福島 時洋様(経済産業省後援 ドリームアドバイザー 行政書士)

1部 中国を中心とするアジアマーケットの動向 2部 自社のアジア進出を考える
・アジア進出に踏み切れない心理的要因
・進出の成功事例・失敗事例の分析
・「人」「モノ」「金」「情報」をどう考えるか?
・優先順位と重要度
・中小企業こそアジア進出に向いている理由
・サラリーマン系大企業より、オーナー系中小企業は成功の確率が高くなる
セミナーの様子
海外進出セミナーの様子 海外進出セミナーの様子
●M.I.Eマネージメント・サポート・スペシャリストセミナー
「経営陣に知ってほしい経営会計(管理会計)の知識 〜サスティナブルな企業の土台作りのために〜」


 講師:梅田 浩章様(梅田浩章公認会計士事務所 公認会計士)

1部 売上・コスト・利益の法則性を理解する 2部 @収益管理 A資金管理
・会計はなぜ必要か?
・会計の本質
・経営会計(管理会計)のIntroduction
  採算管理の重要性
  資金管理の重要性
  重要な決算書
・決算書の限界
・未来を数値化する
・売上とコストと利益の法則性を理解する
・損益分岐点売上高について
・売上を増加させる低価格戦略
  値下げシュミレーション
  マクドナルドの事例
・売上を増加させるブランド戦略
・変動費を削減する
・固定費を削減する
・ここまでのまとめ
・選択と集中をどう行うか
・採算管理の重要性
  利益とは
  収入・支出から収益・費用への変換
  発生主義による損益の把握(売上)
  発生主義による損益の把握(仕入)
  売上原価の計算
  減価償却
  月次決算の精緻化
  月次損益の分析
・資金管理の重要性
  キャッシュ・フローとは
  採算管理の徹底による利益とキャッシュ・フローの乖離
  キャッシュ・フロー計算書
  キャッシュ・フロー計算書の見方
  日常的な資金管理
・Column1.与信管理について
・Column2.非常事態に備えていつでも金融機関から借入が出来る決算書を作る
セミナーの様子
M.I.Eマネージメント・サポート・スペシャリストセミナーの様子 M.I.Eマネージメント・サポート・スペシャリストセミナーの様子 M.I.Eマネージメント・サポート・スペシャリストセミナーの様子
●AED講習「救急車が来るまでに、あなたにも出来る救急蘇生法」

 講師:高砂市消防本部 消防課救急係長 井村様 / 消防課救急隊 石王丸様  計2名

AEDが到着するまでに行う心肺蘇生法の手順
  1、反応を確認する。
  2、助けを呼ぶ〜119番通報とAEDの手配〜
  3、気道を確保する。(空気の通路を開く)
  4、呼吸を調べる。
  5、人口呼吸
  6、胸骨圧迫(心臓マッサージ)
  7、心肺蘇生法の実施
AED到着後の手順
  8、AEDの電源を入れる。
  9、電極パッドを貼る。 
  10、心電図の解析をする。
  11、電気ショックが必要な場合ショックボタンを押す。
  12、電気ショックが不要な場合AEDをつけたまますぐに心肺蘇生法を再開します。
  13、救急隊が到着したら情報を伝える。
AED講習の様子
AED講習の様子 AED講習の様子 AED講習の様子
心臓や呼吸が止まった人の治療はまさに1分1秒争います。
心臓や呼吸が止まった人が助かる可能性は止まってから10分の間に急激に少なくなっていきます。
このような時まず必要なことは迅速な119番通報です。
119番通報が早ければ早いほど病院に早く到着できまた、病院に到着するまでも救急隊員による救急処置をより早く受けることが出来ます。
しかし救急車が現場に到着するまでの時間は全国平均6分以上かかります。
そこで救急車が来るまでの救命処置が人命にとって必要なことなのです。
潟Aイワにとって少しでも救命処置を覚え人命の役にたつよう心がけて参りたいと思います。
●講習:「ビルクリーニング事業部において現場マナー研修」

テーマ:
  ・身だしなみをキチンとしてるか?
  ・言葉使いは悪くないか?
  ・態度は悪くないか?
  ・丁寧に説明をしているか?
  ・道具は丁寧にメンテナンスしてるか?
  ・作業服は汚れてはいないか?
  ・顧客満足をあたえているか?

主に上記の内容についてロールプレイングなど、顧客満足アップの現場マナー研修を行いました。
「”わくわく”ワーク ”いきいき”ライフ Part3」の様子
●セミナー:「”わくわく”ワーク ”いきいき”ライフ Part3」

テーマ:
「仕事」も「生活」も自分らしい時間を創造するタイムマネジメント
  ・「仕事」の価値ある時間を意識し人生時間を創造する
  ・「生活」の価値ある時間を意識し人生時間を創造する
  ・ワークとライフのバランス感覚を磨く
  ・イキイキ実感!豊かさとゆとりある生活時間を創り出す
  ・充実している「仕事」・・・効果的なビジネス行動習慣
  ・充実している「生活」・・・価値ある時間を創造する
  ・ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて・・・
「”わくわく”ワーク ”いきいき”ライフ Part3」の様子
●セミナー:「”コミュニケーション&タイムマネジメント」

テーマ:
 私たちを取り巻く生活環境や労働環境が激しく変化していく中、環境の変化に適応しながら一人ひとりが自分らしい市場価値を発揮することで、新たな「働き方」「生き方」の意識変革が必要になっています。
 仕事面や生活面で主体的・自立的に自己責任のある行動を習慣化し、自分の周りの方々にもより良い環境を与え続けていくことのできるコミュニケーションを大切にしていきましょう。今までの経験や体験を活かして、良い意識を良い行動に変えて、これからの「仕事」と「生活」の調和をはかりながら、仕事や仕事以外の時間を充実した自分らしい価値ある時間の積み重ねにするタイムマネジメントを実践していきましょう。
●セミナー:「”わくわく”ワーク ”いきいき”ライフ Part2」

テーマ:
「職場」も「家庭」も良好な関係を築きあげるコミュニケーション
「仕事」も「生活」も自分らしい時間を創造するタイムマネジメント
「”わくわく”ワーク ”いきいき”ライフ Part2」の様子
●セミナー:「”わくわく”ワーク ”いきいき”ライフ Part1」

テーマ:
明るく楽しく元気よく・・・職場でもリーダーシップとコミュニケーションを発揮して充実した「仕事」と充実した「生活」を実現する
「”わくわく”ワーク ”いきいき”ライフ Part1」の様子

アイワ ISO9001

CSR(企業の社会的責任)への取り組み
採用情報

株式会社アイワ

本社
高砂市荒井町小松原2-1-34
TEL:079-443-5301
FAX:079-443-8135
E-mail:kk.aiwa@aiwa-web.com アクセスマップ

阪神営業所
兵庫県神戸市東灘区本山南町
6丁目7-14ガゼル神戸1階
TEL:078-200-4734
FAX:078-200-4735   アクセスマップ


総合人材サービス「アイワスタイル」0120-89-4508

家事代行サービス「スマイリーエンジェル」0120-28-9002

アイワ グループスローガン